FC2ブログ

Sara Niemietz & W.G.Snuffy Walden / I Put a Spell on You

当ブログに掲載した動画は、それぞれ2週間を目途に消去します。
Sara Niemietzさん(vo,1992~ 舞台女優, イリノイ州シカゴ生れ)
若いが舞台・テレビ女優のキャリアを幼年期から積んでいる女性。
演劇での発声訓練と強めのアクセントが歌唱に活かされている。
W・G・スナッフィ・ウォルデン氏(g,1950~,ルイジアナ州生れ)

Screamin' Jay Hawkins氏(vo,1929~2000)作詞、作曲、in 1956.
私は、10代の頃にNina Simoneさんの歌で覚えた楽曲。4/19掲載。

テーマ : 女性アーティスト
ジャンル : 音楽

Ray Charles & Elton John / Sorry Seems to Be the Hardest Word

Ray Charles氏(vo,pf,1930~2004,ジョージア州生れ) 7歳の時、
緑内障を起因として、視力を失う。リズム&ブルースの大御所。
同様に大物歌手エルトン・ジョン氏とのレイ最晩年のデュエット。

Elton John氏(vo,pf,1947~,英国王立音楽院卒業)作詞、作曲。
邦題 「ごめんねほど、言うに難しい言葉はない」    4/19掲載。

テーマ : 男性アーティスト
ジャンル : 音楽

Andrea Motis & Joan Chamorro Quartet & Scott Hamilton / Chega de saudade

Joan Chamorro氏(b & dirección, )スペイン・カタロニアの音楽家。
当該楽団の創設者であり、ベーシスト。青少年音楽学校の熱血教師を務めている。日本を含めて、教え子を引率した海外公演を成功させている。当ブログ他の項のような、国際的な実力派歌手ではない。スペインの若者達が主たる構成員だ。カタルーニャ地方区の独立問題や若者の高い失業率(30%を超えている)など難題を抱える国情の中でも、真摯に努力している楽団なので取り上げた。
Scott Hamilton氏(ts)←秋吉敏子夫妻の友人 GNASI TERRAZA氏(pf)
JOSEP TRAVER氏(g) ARNAU JULIA氏(ds) Andrea Motisさん(vo)
Vinicius de Moraes氏作詞、Antonio Carlos Jobim氏作曲1963.

近頃では世界的に、聖職者や高い地位にあるとされた人間のセクハラが取りざたされている。恣意的になされた悪業には必ず、その行為に応じた「落とし前」が訪れる。畢竟(ひっきょう)、慧眼なお人のまなざしを素直に恐れるべきだ。このバンドに話を戻すが、現時点で、歌い手に未熟なところも散見するが、伸びシロのある若者達だと思う。
邦題 「想いあふれて」  4/21掲載。

テーマ : コンサート
ジャンル : 音楽

Lady Gaga & Bradley Cooper / Shallow

Lady Gagaさん(vo,pf,1988~,N.Y.C.生れ) デビューアルバムから順調な成功を収め、現在もトップアーティストの座を維持している。直近半年程度は、休養を宣言していたが、主役を演じた映画制作と興行で復帰を果たした。イタリアシチリア出身の父は、米国移住後IT関連事業で成功し、中産階層の上クラスな家庭が出自だが、女子校での壮絶ないじめ被害を体験した。官能的でやや過激な衣装も含め注目を集めている人だが、トラディッショナルなポップスの基本的歌唱力は大変に優れている。数年前から、Jazzに着目し、Tony Bennett氏とのディオアルバムが全米規模で人気を博した。また、アンチ・トランプ(政治姿勢)を表明している事でも知られている。
Bradley Cooper氏(vo,1975~,フィラデルフィア生れ、俳優)
ジョージ・タウン大学で演劇を学ぶ、映画プロデューサー。

楽曲は、Benjamin Rice氏とLady Gagaさんとの共同作品。
一昨年、ガガさんは活動休養宣言をして、それを実行に移した。活動再開は、映画「A Star Is Born・スター誕生」の主演で復活を果たした。オスカー候補にもなった作品と挿入歌を共演したBradley Cooper氏とThe Oscarsで披露した。 全画面での視聴を推奨。 3/19掲載。

テーマ : 女性アーティスト
ジャンル : 音楽

Christina Aguilera / Fighter

Christina Aguileraさん(vo,1980~,N.Y.C.生れ)
エクアドル出身の父(米陸軍、ノンキャリア組)とアイルランド系白人の母親(スペイン語教師)の間にN.Y.C.で誕生。マドンナ、レディ・ガガさんらとの舞台共演も経験しているが、歌唱力への評価は極めて高い。年間関連売上げ総額は100億円企業に匹敵する。かつて父親の赴任に伴い、昭和年代の最終期三年間を日本で生活した。(3~5歳時)

前回動画は、N.Y.地下鉄で正体を隠した突撃ライブという面白企画であった。いかんせん音響が悪く歌の良さが前面に出ていなかった。そこで以前にも掲載したが、「Fighter」の公式動画を再紹介。彼女はデビューの時から「女を既成観念で捉えたらいかんよ」的なメッセージ性のある楽曲を歌ってきた。 4/19掲載。

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

jazz singer

Author:jazz singer
アキラ タカハシ
 
183cm 80kg

史資料出版協会代表  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード